ローソンベーカリーネコみたいなパン512

ローソン(ローソンベーカリー)で新発売のパンが気になりました!

見た目がそのまんま猫!(と犬)

名前は・・・

「ネコみたいなパン」!!

「イヌみたいなパン」もいっしょに売っていました。

ローソンねこみたいなパン袋

ローソンのお店のパンコーナーでの見た目のインパクトはかなりあります。

でもちょっと顔がズレていたので、この時点で不思議な点に気づいちゃいましたww

 

「ネコみたいなぱん」買って帰ってきた

ねこみたいなパン

デデーン!

 

「イヌみたいなパン」はかわいい路線に見えましたけど、

「ネコみたいなパン」は結構凶悪なツラしていますw

 

パンのシワにもよるので、個体差ですかね~

まぁこのくらい悪そうな顔な方がネコっぽいっちゃネコっぽいので、私は好きです。

 

ネコみたいなパンはツナ味

買うときには微妙に気づいてなかったですが、こんなことが書いてあったんですね~

ローソンねこみたいなパン

「ツナフィリング」

ああ、ツナ味なのかww

 

フィリングとは聞きなれない言葉ですが、パンの具材・詰め物のことだそうです。

パンコーナーでこの色味だったから、勝手にチョコ味かと思ってました。

これは私の早とちりですね。

よく考えたらツナ味の総菜パンはヤマザキ「ランチパック」でもおなじみでしたね。

チョコ味だと自社商品とバッティングしちゃうのかな??

 

これはネコみたいなぱんではなく・・・

ローソンねこみたいなパン2

で、開けてみてやっぱり

顔が無いw

実際は買う前に気づいていましたけど・・・・。

 

ネコみたいなぱん、というよりは「ネコみたいなぱんの袋」が正しい表現な気がしました。

 

普段、パン屋でパンダパンとか見慣れちゃってるせいですかね、

だいぶ違和感を感じました。

 

味はちゃんとツナ味でおいしいと感じます。

でもローソンならサンドイッチの方が圧倒的においしいと思いました。

ツナ味を求めるならねw

 

せっかくのネコパンなので、

継続していって欲しいですよね。(もうちょっと工夫も欲しい)

 

スイーツだけでなく、パンコーナーも攻めてくれるのであれば楽しみになります!

「スコパン」「アメショパン」「茶トラパン」・・・今度は中身は甘い系がいいなぁ。

 

とにかく、顔の再現があるといいですね。

耳より顔が欲しいです。

パン屋に良く売っている「ぱんだパン」みたいな造りでもいいし、「カニパン」くらいに形がしっかりとしていてもいいでしょうし。

このあたりはローソンの開発の方の今後に期待するとして・・・

願いたいのはとにかく継続してもらいたい!ってことですね。

 

せっかくインパクトがあるネーミングやパンコーナーでのポジションなので、ぜひ定番化して欲しいローソンのパンなのでした。

もうちょっと客が喜べる内容になれば、定番化できるしみんなも喜ぶと思います。ほんとに。

 

 

◆猫といつでも一緒!スマホで見れる話せる、超売れてる給餌マシン

Twitterアカウントあります。よかったら一度みてくださいね。